可愛くおもてなし  ころん

作っているものが、何故か女性っぽくない。

それは以前から、うすうす気付いてはいた。

ゆらりの杯からの発想で、名前は杯のイメージから来ている。

この部分は譲れない!んが、デザインがなかなか上手く思いつかない。

コンセプトは女性用!冷酒だけでなく、ワインやソフトドリンクにも使ってもらいたい。

片手で注ぐんじゃなく、両手で包み込むようにスーッと。

一人呑みじゃなくて、複数の楽しい宴に使ってもらいたい!

そんな気持ちこもった「おもてなしの器」を構想までした。

そこで、デザインを自分以外の方に依頼してみたら、こうなった。

構造はゆらりと同じです。中の容器に氷をいれ外側の容器に飲み物を入れて、冷えたものを楽しんでいただく。ここまでは、ゆらりと全く一緒!

ころんの特徴は、容量が200ccと380ccの2タイプ。

ん?

380cc?

これはワインのハーフボトルを意識しました。

ボトルならボトルクーラーに入るけど、1本はなかなか飲み干せない。

そんな需要があるのかどうか、わかりませんが。

ハーフサイズの保冷機能付きのデキャンタ!ここですよ~ここがミソ。

あと、お試しサイズのミニピッチャー(90cc)もあって、複数の銘柄の冷酒を利き酒したいときなんかに便利ですよ。

杯はもちろん、名前の由来からころんとした形です。

色は、桜(ピンク)、雪(白)、水(青磁)のやわらかい配色を用意いたしました。